内:サラダを食べる必要がある理由

サラダは最高の食べ物の1つです。ここ内でこの記事を読んで、今サラダを食べる必要があるすべての理由を見つけてください。今見つけます。知っておく必要のあるサラダを食べる理由は次のとおりです

。1。健康的–ビタミンやミネラルの優れた供給源であるだけでなく、カロリーも非常に低いです。野菜とレタス、ほうれん草、ルッコラなどの健康的な野菜で満たされたサラダを食べることは、他の食事に関連するカロリーの量なしで満たすことができます。 #

2。脂肪が少ない–脂肪は多くの健康問題に関連しているため、脂肪の摂取量を減らすことが重要です。ほとんどのサラダドレッシングには脂肪や油分が含まれていません。つまり、食事のために体重がコントロールできなくなることを心配する必要はありません。ドレッシングにエクストラバージンオリーブオイル、バルサミコ酢、アップルサイダー酢を少し加えるだけで、余分な脂肪を一切使わずにすべての風味を得ることができます。 #

3。おいしい–サラダは、多くの場合、互いによく補完する緑と野菜の組み合わせで構成されています。お気に入りの新鮮な果物と、にんじん、ピーマン、きゅうり、赤唐辛子、トマト、玉ねぎなどのヘルシーな食材を混ぜると、味わい深いサラダが手に入ります。 #

4。サラダを食べる最初の理由は、それがあなたがいくらかの体重を増やすのを助けるということです。サラダにはあらゆる種類の野菜やタンパク質が詰まっているので、特に菜食主義者の場合は、必要なものを手に入れることができます。

5.サラダを食べるもう一つの理由は、それがたくさんのビタミンとミネラルを含んでいるということです。サラダには果物やその他の栄養素も含まれているので、体に何も不足することはありません。実際、サラダには、健康的な生活を送るために必要なすべての栄養素が含まれています。

6.サラダを食べる最後の理由は、心臓に健康的であるということです。サラダには心臓を健康に保つことが知られている成分がたくさんあります。たとえば、サラダには葉酸のレベルが高い緑の葉野菜が含まれています。葉酸は、血中コレステロールを減らし、動脈の詰まりを防ぐことで心臓を健康に保つビタミンです。

7.サラダはたんぱく質の優れた供給源でもあるので、サラダを食べた後、二度と空腹になることはありません。サラダには果物や野菜がたくさん入っているので、その日に必要なものを手に入れることができます。サラダには野菜と果物の両方が含まれています。どちらも栄養素とビタミンが豊富に含まれており、長時間満腹になるのに役立ちます。

8.ヘルシーサラダはあなたを満腹にします。大きなサラダボウルを完成させることはできませんが、それはあなたをいっぱいにするので、何時間も空腹を感じることはありません。サラダは、心臓病のリスクを減らす高レベルのビタミンAを含んでいるため、心臓や筋肉にも非常に適しています。ビタミンAはあなたの目を健康に保ち、彼らが彼らの透明度を保つのを助けます。